2015年10月 〜「踊ってみた」は「ダンス」じゃないだろって話〜

2度目まして、10月です。
 

今月はプリンカが関わった動画が4つ上がりました。

1つ目がイカサマ⇔カジノのMIXとエンコードです。
 
歌は相生さんと蒼奈さん。

2つ目が、ネタ動画です。スズムさんの世界寿命と最後の一日のボカロカバー?

スズムさんが引退されましたね。僕は特にスズムさんファンでもなければアンチでもないのですが、「引退報告のブログが歌詞みたいだ」という声をTwitterやら2ちゃんねるやらで見かけ、思い付きで作ってみました。
個人的にスズムさんの代表作と言えば過食性:アイドル症候群なので最初はそっちに合わせようと思っていました。ですが、僕は耳コピができないので他の方のUTAUカバーなどからustをお借りしなければならず、アイドル症候群はustが公開されている動画がなかったのです。なのでこっちになりました。
「小さい頃に持っていた正義感は、いつの間にか自分を守る為の言い訳となり、自分自身に嘘を言い聞かせ続け虚栄に溺れ、気づけば誰の目も真っ直ぐ見れない汚い目をしている自分がいました。」の部分が一番歌詞っぽかったので、そこをサビにはめようとして打ち込みました。「自分自身に嘘を言い聞かせ続け虚栄に溺れ」の部分は文字数の都合で削りました。
声はGUMIですが、思いつきのネタをGUMIに歌わせるのがなんかな〜と思ったので声を高めに設定しました(いつも低めで落ち着いた声にしてます)。
動画説明文はあんまり色々語り過ぎない方がいいよな、と思い必要事項だけシンプルに。作詞作曲のとこ思い付いた時は我ながら面白いと思いました。

3つ目もネタ動画です。AviUtlスクリプト関連の、嘘字幕。

動画についてはブロマガに色々書きました。
「アイディアと技術」はスクリプトに限らず、思ってます。持論です。

4つ目は、共感覚おばけのショートPVです。

これもブロマガに色々書いてます。
書いてある通り、11月にもショートPVを投稿します。
 

後半です。と、先月はやったのですが今月からはニコ動で広告した動画を紹介することにします。
広告したってことは、オススメの動画なので良かったら見てみてくださいね。
とりあえず、今までに広告した動画を全部挙げておきます。
2014年12月:【ルカミクグミIAリン】一騎当千【オリジナルMV/梅とら】
2015年1月:深夜の街にて/朗読、ONE
2月:帰巣本能-少年by the mile- うたった【SymaG】
3月:Connecting ❀ Smile againブスに巨乳って意味あんのかよ【絶賛公開中!】女子高生ボカロP・UTAUPコンピ 【クロスフェード動画】シュガーバインをうたいました
4月:[Aviutl]拡張パーティクル(R)スクリプト_ver3.5_2015
5月:【初音ミク】 メリュー 【オリジナル】夜のくじら by クワガタP feat. 初音ミク
6月:きかせたいのは | ササノマリイ(ねこぼーろ)週刊VOCALOIDとUTAUランキング #402・344造花の距離感 歌ってみた−遊
7月:【ゆっくり雑談】「なぜボーカロイドは衰退したのか」を解説する【GUMI】 アイラ 【オリジナル】【miki】 無人駅 【オリジナル】【ピアノ】「花と水飴、最終電車」を弾いてみた【ゆいのか】
8月:ロケットサイダー / 初音ミクコンダクダンス歌ってみたのはメガテラ・ゼロアイロジカル / 初音ミクゴーゴー幽霊船 -acoustic arrange- / ちょまいよ×模【初音ミク】 始発とカフカ 【オリジナル】
9月:米津玄師 MV「フローライト」【初音ミク】maboroshi sweetheart【オリジナル】【五泉菜摘】DANCE HUMAN【自作ボーカル曲】「ヘルシーエンド」椎名もた feat. 初音ミクユーリカは夜にだけ歌ってみたのはメガテラ・ゼロ

そして今月が以下6つ。
 
 
 
ふぅ…。列挙してみると多いですね。数えてみたら合計33動画、10700ポイントでした。
10700円消費したわけじゃなくて、大部分が運営さんから配布された広告チケットですけども。少しクリ奨でもらえたポイントも含まれてます。
 

ここから本当の後半です。
「踊ってみた」は「ダンス」じゃないだろって話をします。

僕は、「歌ってみた」に対して「カラオケ動画をドヤ顔で上げやがって」と思う人がいるように、「ボカロ曲」に対して「中高生に媚びた曲作ってクリエイター気取りやがって」と思う人がいるように、「踊ってみた」に対して「ちまちま動いただけで『踊り』とか言いやがって」と思っていました。
僕はダンスはやらないですが、人よりも割とダンスを見る機会は多いように思います。というのも、母が習い事でダンス教室に通っているからです。
母は僕が小学生半ばぐらいの頃にダンス教室に通い始め、今も続けています。ジャンルはHipHopとかLockとかBreakとかです。小学生中学生に交じっておばさんが踊ってます。
母のダンス教室で発表会があれば見に行くこともあり、そこでは母含め色々な人のダンスを見ます。年3回程度。また、テレビでダンス番組がやっていたり有名なダンサーが出演するとチャンネルはそこに合わさります。歌番組でも、バックダンサーについて母がコメントすれば自然とそちらに目が向きます。
そういう訳で、ダンスを見る機会は多い方だと思うのです。そしてそれらと、ニコニコ動画の「踊ってみた」カテゴリに投稿されている動画とを見比べて、「ダサくね?」「本当に『ダンス』と呼べるの?」と思うのです。
もちろん、曲に合わせて体を動かす行為は『踊って』いるのに他ならないのも分かるのですが、なんか…。

「ダンス」と「踊ってみた」の違いを明確に意識したのは数年前の、学校の文化祭の時です。それまでは「踊ってみた」には興味がなかったので特に何も感じずにいました。
文化祭では有志の団体がステージ発表を行いました。例えばウェイ系男子生徒がお笑いをやったり、吹奏楽部が演奏をしたり、演劇部が演劇を披露したり、ダンス部がダンスしたり。その中で、「女子生徒2人によるダンス」があったんです。
曲は某有名ボカロ曲。ステージ袖から登場した2人はダンスを披露します。
これがあまりにも酷かったです。「ダンス」というより「踊ってみた」をやっていて、驚くほどステージ映えしない。観客の反応も冷たいものでした。
当然この2人が下手で「踊ってみた」としての完成度も低かったこともあるとは思いますが、ニコニコ動画に動画として投稿する「踊ってみた」と今回のようにステージ上でやるダンスとでは異なる箇所があると思います。
一番大きな点は、ダンスが広いステージを使うのに対し、踊ってみたはカメラに見切れない限られた範囲でのパフォーマンスである点。
遠くからじゃ何やってるか分からなかったし、全く面白くなかったです。
ニコニコ系のライブイベントでは曲に合わせて(歌い手さんの歌に合わせてとか)踊り手さんが踊ることがあるようですが、ステージとして成り立つのでしょうか。あまり真面目に見たことがないので分からないのですが。ニコニコ系なら許されるのでしょうか。

話しが逸れますが、その時の曲は男性歌い手さんが歌った「歌ってみた」の音源でした。これもとてもダサかったです。なんて軽くてねちっこい声なんだと思いました。聞いた時はどなただか知らなかったのですが、後日曲名を頼りに探してみるとそれなりに名の知れた方で、その動画もかなりの再生数を稼いでいました。動画で見てみると、その時感じたほどのダサさは感じなかったです。
「歌ってみた」の動画はあくまでニコニコ動画というサイトに、歌ってみたの動画を見るつもりで動画の再生ボタンを押すから受け入れられるのであって、文化祭でいきなり流されても受け入れがたいものだなと思いました。もちろん全部じゃないと思いますよ?
その歌い手さんの動画のうちいくつかは今は気に入っていて、たまに聞きに行きますがそれを文化祭で流されたら「は?」ってなる気がします。

ステージの使い方の他に、ダンスと踊ってみたの違いをあと二つ。
まずは見てる人がダンスを見るのか、ダンスしてる人を見るのか。踊ってみたを見る人は「この踊り手さんの動画だから見る」がほとんどだと思います。ダンスしてる人を見るわけです。
ダンスを見ないとは言いませんが、その人の動画を見るのには何かしらの理由があるわけで、見に来る人にとっては「○○さんが動いてる!」だけで満足だと思うのです。踊ってみたはダンスの良し悪しじゃなく容姿で決まるものな気がします。
それから、複数人で踊る時。
ダンスでは、全員の振りが合ってるのが良いと思います。つまり、それぞれの個性を殺して周りに合わせるわけです。30人ぐらいでピタッと止まったりすると圧巻です。
踊ってみたは、さっき書いた通りその人を見に来るわけで、踊り手に求められるのは「その集団の中に居つつどれだけ自分を表現できるか」なのではないでしょうか。全員全く同じ動きをするのであればその人である必要がないわけで。

あと今もう一つ思い付いたんですけど、動きを歌詞に合わせるのもいらないと思います。「ばいばい」って歌詞で手を振る必要はないし、「ありがとう」でお辞儀をする必要はないと思います。それをやると中学の体育でやる「創作ダンス」に分類されませんか?

そんなわけで「踊ってみた」に対して否定的な感情を持っていた僕ですが、少し前から踊ってみたカテゴリの動画もたまに見るようになりました。「踊ってみたはダンスを撮影したものではない」と分かったからです。
Twitterで回ってきたものとか、好きな曲のやつとかを見ます。えふとんさんととらさんさんのLUVORATORRRRRY!とかあまゆさんのdrop pop candyとかお気に入りです。繰り返しになりますが、それらの動画もダンスとしては微塵も良いと思えません。踊ってみたは踊ってみたです。
上に書いた今月広告した動画を見てもらえれば分かるように、踊ってみたを2つ広告してます。まやさんの愛の詩の方はまやさんを知ったその日に投稿されてたし誕生日動画みたいだし、ってオマケで広告した感じなんですが、サイコなわたしの方は良いです。表情の作り方やタイミングが素晴らしいと思います。こういう、自分の役割を完璧に演じきっているようなものは好きです。

そんな感じでした。僕自身はダンスにも踊ってみたにも精通しているわけではないので一部にしか当てはまらない頓珍漢なこと言ってるかも知れませんがご容赦ください。
今後もたまに踊ってみたを見るかも知れないしもしかしたら広告するかも知れないですね。あくまで「踊ってみた」として。
 

あ、そう言えばそうです。 受験です。なんとなく歳は明かさないでいようかなーとか思っていたんですけど、別に隠す必要もないですね。受験生です。ヤバイ!
以上10月のブログでした〜〜

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

Categories

Archives

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

PR

Twitter

Selected entries

Links

Search this site.

PR

Others

Mobile

qrcode